午前のグループレッスンが増えました!(立花)

2020/08/05 ブログ

皆さまこんにちは!

 

今日はスタッフ立花悠(はるか)が更新です。✨

 

初めましての方もいらっしゃるかと思いますので簡単に自己紹介させて頂きますと、JBDFという団体のラテンA級で、組んでいるパートナーは東海林祐介(とうかいりんゆうすけ)と言います。珍しい苗字ですよね!笑

 

さて、今日はグループレッスンのお知らせです!

今まで午前中のグループレッスンがございませんでしたが、8月より1クラス増えました!

 

水曜 午前10:00~ ラテン基礎コース 立花

 

内容は、初心者の方から中級者、競技に出られている方まですべての方が使えて、意外と使い間違っていることの多いラテンの基礎をレクチャーいたします。

 

例えば、ラテンでよく言われる“8の字”。

 

どの種目も同じように腰を動かしていませんか?

ラテンはルンバ、チャチャチャ、サンバ、パソドブレ、ジャイブの5種目がありますが、それぞれ曲の速さが違います。

 

速さが違う種目で同じように腰を動かしてしまっては、ゆっくりな種目であれば時間が余ってしまうし、早い種目は音楽に間に合わなくなってしまいます。

 

文字をじっくり丁寧に書くときは楷書で書き、早めに書きたいときは崩した文字(草書などで)書いたりしますよね。逆に、早く書きたいのに楷書で書こうとしたら、普通の人はとても大変です。

 

早くするには、なにかを”省略する”、あえて”崩す”。これが速く動くコツです。

 

ではそのためにどうしたらよいか??

 

 

…といったことをレッスンさせていただいております^^✨

 

ちょっと文字にすると難しく感じてしまいますかね^^;?

 

実際は基礎練習をしながらのレッスンになりますので、体を動かして覚えていただいております!ですので言葉でわからなくても身体で覚えていただければOKですのでご安心ください。もちろん言語化できることも大切ですよ❣

 

「ラテンは今まで踊ってきたけど基礎をあんまりやってこなかった…」

「初心者だけど、きちんと基礎をつけて変なくせがつかないようにしたい!」

「競技会で何をジャッジされているのかわからない…」

などなどのお悩みを持つ方におすすめです💡

 

 

まずはお気軽にご参加くださいませ^^

 

 

皆様のお越しを心よりお待ちしております。✨